ヒトラーと戦った22日間 (2018)


ヒトラーと戦った22日間 (2018)

1943年、私たちが生き残るには
   収容所(ここ)から“脱走”するしかなかった


題名:ヒトラーと戦った22日間/SOBIBOR
ジャンル:ドラマサスペンス
作品時間:118分
製作年:2018年
製作国:ロシア/ドイツ/リトアニア/ポーランド
映倫:PG12

[IMDb] 評価:6.3/10
[Rotten Tomatoes] 評価:― METER:― SCORE:―
[Yahoo!] 評価:3.71/5
[映画.com] 評価:3.7/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:コンスタンチン・ハベンスキー
出演・声の出演:コンスタンチン・ハベンスキー、クリストファー・ランバート、ミハリーナ・オルシャニスカ、フェリス・ヤンケル、ダイニウス・カズラウスカス、マリヤ・コジェフニコヴァ、セルゲイ・ゴージン 他




2018年9月8日公開の映画:ヒトラーと戦った22日間/SOBIBOR

解説:第2次世界大戦下、アウシュビッツと並ぶ収容所ソビボルで実際に起きた武装蜂起を描いた脱出劇。1943年10月14日、何百人もの収容者たちが、大規模な脱走計画に挑む様子をスリリングに活写する。『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』などに出演している俳優のコンスタンチン・ハベンスキーがメガホンを取り、主演も務めた。『ハイランダー』シリーズなどのクリストファー・ランバート、『ゆれる人魚』などのミハリーナ・オルシャインスカらが共演。

ストーリー:第二次世界大戦下。アウシュヴィッツと並ぶ絶滅収容所ソビボルでは、多くのユダヤ人が国籍や貧富の差関係なく列車で送り込まれ、ガス室で大量殺戮されていた。残った者には虐待と屈辱の日々が続く。だがそこに秘かに脱出を企てるグループがあった。彼らには強力なリーダーがいなかったが、1943年9月、ソ連の軍人でサーシャことアレクサンドル・ペチェルスキー(コンスタンチン・ハベンスキー)が収容者として移送されてくる。そんななか、彼と仲間たちは前代未聞の反乱を計画。それは収容者全員の脱出であった……。

ヒトラーと戦った22日間/SOBIBORオフィシャルサイト
http://www.finefilms.co.jp/sobibor/

ヒトラーと戦った22日間/SOBIBOR楽天市場で検索




ヒトラーと戦った22日間/SOBIBORをAmazonで検索

ヒトラーと戦った22日間 [Blu-ray]


ヒトラーと戦った22日間 [DVD]




ヒトラーと戦った22日間/SOBIBOR

配信されているかどうかは、動画配信サービスにより異なり、また、時期により変更されます。
 最新の配信状況はそれぞれの動画配信サービスのサイトでご確認ください。

【U-NEXT】 【Hulu】 【dTV】 【FOD/フジテレビオンデマンド】 【auビデオパス】 【DMM見放題chライト】 【ニコニコ動画】 【dアニメストア】 【TSUTAYA TV】

※動画配信サービス選びに迷っている方、又は観たい映画やドラマ・アニメが
・リンク切れになっている。
・ダウンロードしたい。  
・高画質で鑑賞したい。  
・最新作が鑑賞したい。  

という方は、是非こちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
☆☆☆ Movieファン ☆☆☆
動画配信サービスをいろいろな内容で比較

をご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト



最新・更新記事サムネイル