検察側の罪人 (2018)


検察側の罪人 (2018)

一線を、越える。

犯人未明の殺人事件。対立する二人の検事。正しいのはどちらの正義か――――


題名:検察側の罪人
ジャンル:ミステリーサスペンス
作品時間:123分
製作年:2018年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] 評価:6.2/10
[Rotten Tomatoes] 評価:― METER:― SCORE:67%
[Yahoo!] 評価:3.51/5
[映画.com] 評価:3.1/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:原田眞人
出演・声の出演:木村拓哉、二宮和也、吉高由里子、平岳大、大倉孝二、八嶋智人、音尾琢真、大場泰正、谷田歩、酒向芳、矢島健一、キムラ緑子、芦名星、山崎紘菜、松重豊、山崎努 他




2018年8月24日公開の映画:検察側の罪人

解説:『クローズド・ノート』『犯人に告ぐ』などの原作で知られる雫井脩介のミステリー小説を、木村拓哉と二宮和也の初共演で映画化。東京地方検察庁を舞台に、人望の厚いエリート検事と彼に心酔する新米検事がある殺人事件の捜査をめぐってすれ違い、やがて二人の正義がぶつかり合うさまが映し出される。『突入せよ!「あさま山荘」事件』などの原田眞人監督が、正義の意味を問うドラマを骨太に描き出す。木村と二宮の演技対決に注目。

ストーリー:都内で発生した殺人事件を担当することになった東京地検刑事部のエリート検事・最上(木村拓哉)と駆け出しの検事・沖野(二宮和也)。最上は複数いる容疑者の中から、すでに時効を迎えた未解決殺人事件の最重要容疑者であった松倉という男に狙いを定め、執拗に追い詰める。最上を師と仰ぐ沖野は、自白を引き出そうと取り調べに力を入れるが、松倉は犯行を否認し続けるばかり。やがて沖野は、最上は松倉を犯人に仕立て上げようとしているのではと疑問を抱くように。二人の検事は、事件の審理を巡り互いの正義を賭けて対立する……。

検察側の罪人オフィシャルサイト
http://kensatsugawa-movie.jp/

検察側の罪人楽天市場で検索







検察側の罪人をAmazonで検索

【早期購入特典あり】検察側の罪人 Blu-ray 豪華版(先着購入者特典:オリジナルチケットフォルダー付)


検察側の罪人 Blu-ray 豪華版



【早期購入特典あり】検察側の罪人 DVD 豪華版(先着購入者特典:オリジナルチケットフォルダー付)


検察側の罪人 DVD 豪華版



検察側の罪人 DVD 通常版


検察側の罪人



検察側の罪人 文庫 (上)(下)セット



検察側の罪人 上 (文春文庫)


検察側の罪人 下 (文春文庫)




検察側の罪人

配信されているかどうかは、動画配信サービスにより異なり、また、時期により変更されます。
 最新の配信状況はそれぞれの動画配信サービスのサイトでご確認ください。

【U-NEXT】 【Hulu】 【dTV】 【FOD/フジテレビオンデマンド】 【auビデオパス】 【DMM見放題chライト】 【ニコニコ動画】 【dアニメストア】 【TSUTAYA TV】

※動画配信サービス選びに迷っている方、又は観たい映画やドラマ・アニメが
・リンク切れになっている。
・ダウンロードしたい。  
・高画質で鑑賞したい。  
・最新作が鑑賞したい。  

という方は、是非こちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
☆☆☆ Movieファン ☆☆☆
動画配信サービスをいろいろな内容で比較

をご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト



最新・更新記事サムネイル