空母いぶき (2019)


空母いぶき (2019)

運命の、24時間。

題名:空母いぶき
ジャンル:サスペンス戦争ミリタリー
作品時間:134分
製作年:2019年
製作国:日本
映倫:G

[IMDb] 評価:5.1/10
[Rotten Tomatoes] 評価:― METER:― SCORE:―
[Yahoo!] 評価:2.74/5
[映画.com] 評価:2.9/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:若松節朗
出演・声の出演:西島秀俊、佐々木蔵之介、本田翼、小倉久寛、玉木宏、戸次重幸、市原隼人、堂珍嘉邦、片桐仁、和田正人、石田法嗣、平埜生成、土村芳、深川麻衣、山内圭哉、金井勇太、工藤俊作、千葉哲也、横田栄司、高嶋政宏、袴田吉彦、渡辺邦斗、三浦誠己、中井貴一、村上淳、吉田栄作、佐々木勝彦、中村育二、益岡徹、斉藤由貴、藤竜也、佐藤浩市 他




2019年5月24日公開の映画:空母いぶき

解説:「沈黙の艦隊」「ジパング」などのかわぐちかいじのコミックを原作にしたミリタリーサスペンス。波留間群島の一部占領を受け、現場に向かう航空機搭載護衛艦の乗組員の運命を多角的に映し出す。監督は『沈まぬ太陽』などの若松節朗。『MOZU』シリーズなどの西島秀俊、『超高速!参勤交代』シリーズなどの佐々木蔵之介らが出演。日本の置かれている状況を反映したドラマに引き込まれる。

ストーリー:20XX年、クリスマスイブ前日の12月23日未明。沖ノ鳥島の西方450キロ、波留間群島初島に国籍不明の武装集団が上陸、日本の領土が占領された。海上自衛隊は直ちに小笠原諸島沖で訓練航海中の第5護衛隊群を現場に向かわせる。その旗艦こそ、自衛隊初の航空機搭載型護衛艦《いぶき》であった。計画段階から「専守防衛」論議の的となり、国論を二分してきた《いぶき》。艦長は、航空自衛隊出身の秋津竜太一佐(西島秀俊)、そしてそれを補佐する副長は、海上自衛隊生え抜きの新波歳也二佐(佐々木蔵之介)。そんな彼らを待ち受けていたのは、敵潜水艦からの突然のミサイル攻撃だった。さらに針路上には敵の空母艦隊が出現。想定を越えた戦闘状態に突入していくなか、政府は戦後初めての「防衛出動」を発令。迫り来る敵戦闘機に向け、迎撃ミサイルが放たれる……。

空母いぶきオフィシャルサイト
http://kuboibuki.jp/

空母いぶき楽天市場で検索







空母いぶきをAmazonで検索

映画「空母いぶき」オリジナル・サウンドトラック


空母いぶき ペーパークラフト1/900



空母いぶき (1) (ビッグコミックス)


空母いぶき (12) (ビッグコミックス)




空母いぶき

配信されているかどうかは、動画配信サービスにより異なり、また、時期により変更されます。
 最新の配信状況はそれぞれの動画配信サービスのサイトでご確認ください。

【U-NEXT】 【Hulu】 【dTV】 【FOD/フジテレビオンデマンド】 【auビデオパス】 【DMM見放題chライト】 【ニコニコ動画】 【dアニメストア】 【TSUTAYA TV】

※動画配信サービス選びに迷っている方、又は観たい映画やドラマ・アニメが
・リンク切れになっている。
・ダウンロードしたい。  
・高画質で鑑賞したい。  
・最新作が鑑賞したい。  

という方は、是非こちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
☆☆☆ Movieファン ☆☆☆
動画配信サービスをいろいろな内容で比較

をご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト



最新・更新記事サムネイル