L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド (2017)


L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド (2017)

題名:L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド/L7: PRETEND WE'RE DEAD
ジャンル:ドキュメンタリー音楽
作品時間:87分
製作年:2017年
製作国:アメリカ
映倫:PG12

[IMDb] 評価:7.7/10
[Rotten Tomatoes] 評価:― METER:― SCORE:―
[Yahoo!] 評価:4.00/5
[映画.com] 評価:5.0/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:セーラ・プライス
出演・声の出演:L7、ドニータ・スパークス、スージー・ガードナー、ディー・プラカス、ジェニファー・フィンチ 他




2018年12月15日公開の映画:L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド/L7: PRETEND WE'RE DEAD

解説:女性ロックバンド、L7の歴史をひもとく音楽ドキュメンタリー。バンド結成のエピソードから2001年に解散するまでを振り返る。ドニータ・スパークス、スージー・ガードナー、ディー・プラカス、ジェニファー・フィンチといった面々のほか多数のミュージシャンが出演する。

ストーリー:1985年から2001年まで活動を続けたロサンゼルスの女性4人組ロックバンド“L7”。1985年の結成から“グランジの女王”に上りつめた時代、そして2001年の解散まで、多くの未発表映像とともにメンバーの視点でそのキャリアを辿る。アメリカのパンク/ハードコアシーンから頭角を現したL7は、エピタフレコードで1stアルバム発売後、グランジ/オルタナ・ムーブメントの象徴であるサブポップで2ndを発売。3rdからはワーナー傘下スラッシュレコードでメジャーに進出する。ヘヴィでノイジーなギターを軸にした陰鬱なサウンドで一部メタル界からも支持を集めた他、ニルヴァーナやレッド・ホット・チリ・ペッパーズとのツアー、巨大フェスの94年ロラパルーザでは、ビースティ・ボーイズやグリーン・デイらとメインステージを務めるなど、オルタナバンドの代表格と言える存在感を示した。この他、ジョン・ウォーターズ監督のリクエストを受け、映画『シリアル・ママ』に出演。また、『ナチュラル・ボーン・キラーズ』、『タンクガール』などでも楽曲が使用されている……。

L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド/L7: PRETEND WE'RE DEADオフィシャルサイト
http://theslits-l7.com/

L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド/L7: PRETEND WE'RE DEAD楽天市場で検索




L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド/L7: PRETEND WE'RE DEADをAmazonで検索




L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド/L7: PRETEND WE'RE DEAD

配信されているかどうかは、動画配信サービスにより異なり、また、時期により変更されます。
 最新の配信状況はそれぞれの動画配信サービスのサイトでご確認ください。

【U-NEXT】 【Hulu】 【dTV】 【FOD/フジテレビオンデマンド】 【auビデオパス】 【DMM見放題chライト】 【ニコニコ動画】 【dアニメストア】 【TSUTAYA TV】

※動画配信サービス選びに迷っている方、又は観たい映画やドラマ・アニメが
・リンク切れになっている。
・ダウンロードしたい。  
・高画質で鑑賞したい。  
・最新作が鑑賞したい。  

という方は、是非こちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
☆☆☆ Movieファン ☆☆☆
動画配信サービスをいろいろな内容で比較

をご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト



最新・更新記事サムネイル