U-NEXT


entry-34

☆☆☆U-NEXTオフィシャルサイト☆☆☆





目次








  U-NEXTのオススメポイント

 ・コンテンツの数が多くアニメも充実していて、最新作も早く配信されている。
 ・NHKオンデマンド・フジオンデマンド・日テレオンデマンド・TBSオンデマンドなどの作品も別料金で視聴ができる。
 ・ディズニー系映画も豊富に配信されている。
 ・動画だけで無く、電子書籍のコンテンツも雑誌、マンガなど読み放題でダウンロードして読むことができる。
 ・1つの契約で4アカウントまで作れて、しかも同時視聴ができる。ただし、別の作品は視聴できるが、同じ作品を視聴することはできない。
 ・ストリーミングだけでなくダウンロード再生ができる。
 ・アダルトコンテンツの視聴(ペアレンタルロック可能)ができる。


U-NEXTの特徴
無料体験期間31日間の無料体験あり。期間中の退会で料金無料。
月額料金1,990円(税抜き)
動画本数120,000本以上
画質・解像度
4K(UHD)→ 2160p=画素数:4096×2160 or 3840×2160
フルHD → 1080p = 画素数:1920×1080
HD画質 → 720p = 画素数:1280×720
SD画質 → 480p = 画素数:720×480
ジャンル洋画 / 邦画 / 海外ドラマ / 国内ドラマ / 韓流ドラマ / 香港映画 / アジア映画 / アニメ映画 / ディズニー / アニメ / キッズ / バラエティ / コミック / 雑誌・書籍 / 音楽ライブ / お笑いライブ / アダルト
ダウンロードダウンロード可能。オフライン(圏外)でも視聴ができる。
会員特典新作映画・新作ドラマが見れる600円分のポイントがもらえる。
マイリスト可能。好きな映画・ドラマを自由に登録できる。
スマホアプリ10秒戻し、30秒送り、画面(タテヨコ)切り替え、字幕・吹替の変更に対応。雑誌読み放題アプリ「BookPlace」も無料利用OK。
対応デバイスパソコン・スマートフォン・タブレット・ゲーム機・テレビ。
同時視聴4台まで可能。
登録者数100万人突破



  U-NEXTのメリット!

 ・他の動画配信サービスと比べても、圧倒的な動画本数。
 ・最新作映画がどこよりも早く鑑賞できる。
 ・スマホアプリが使いやすい。
 ・雑誌も読み放題。
 ・途中で観るのを止めても、次回、『続き』から再生することができる。
 ・パソコン・スマートフォン・タブレット・ゲーム機・テレビなど、さまざまなデバイスに対応している。
 ・ダウンロードができるのでストリーミング再生だけではなくオフライン再生が可能。


  U-NEXTのデメリット!

 ・月額料金が1,990円(税抜き)とやや高い(1,200円分はPPVで利用できるポイントなので実質790円)。
 ・デビットカードが使用できない。
 ・新作映画はポイント利用ができるが追加課金される作品が多い。
 ・倍速再生ができない。
 ・毎月もらえるポイントは90日後に消滅してしまう。
 ・動画がいきなり止まる。
 ・退会処理が複雑。


  U-NEXTの特徴

 ・U-NEXTの最大の特徴は、動画の配信数です。現在約120,000本以上配信されていることも驚きですが、さらに毎年2,000本以上も更新されています。コンテンツの充実度は動画配信サービスを圧倒しています。
 ・U-NEXTの月額料金は1,990円。これで動画の視聴に使えるポイントが毎月1,200ポイント付与される(1ポイント=1円換算)。ただし、90日後に消滅。
とはいえ、U-NEXTのすべての動画でポイントが必要かと言うとそうでは無く、大体3割くらいは『見放題』となっている。これらの動画であれば、ポイント不要でいくらでも見放題。視聴にポイントが必要なのは『ポイントOK』の動画で、毎月1,200ポイントが付与されるから、1ヶ月に1,200円分までは月額料金の範囲内で視聴することができる。
 ・アカウントは、1人での利用はもちろん、家族でもU-NEXTを利用できる『ファミリーアカウント』となっていて、1つの契約で最大4つのアカウントを作成できる。アカウントごとに年齢制限や有料作品の購入制限ができるペアレンタルコントロール機能が使えるので、お子様との利用も安心。
 ・視聴可能デバイスも幅広く、PC・スマホやタブレット、Chromecast、更に大型テレビでも「いつでも」「どこでも」「何回でも」視聴することができるので、通勤や通学など外出先でも手軽に視聴することができる。


  U-NEXTの概要

 ・U-NEXTはもともとUSENが運営していた動画配信サービスで、現在は2010年に分離 独立した株式会社U-NEXTが提供している。マルチデバイス(専用端末やパソコン、テレビなど)に向けた映像配信を行っており、2007年6月にサービスをスタートした。

 ・U-NEXTの主な配給会社
■ウォルト・ディズニー・ジャパン■ワーナー エンターテイメント ジャパン■ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント■パラマウント・ジャパン■NBCユニバーサル テレビジョン ジャパン■東宝■松竹■東映■ギャガ■バンダイチャンネル■角川書店■フジテレビ■TBSテレビ■日本テレビ■テレビ朝日■テレビ東京■NHK■BeeTV





関連記事
スポンサーサイト






最新・更新記事サムネイル