私は、マリア・カラス (2017)


私は、マリア・カラス (2017)

“マリアとして生きるには
カラスの名が重すぎるの――”


題名:私は、マリア・カラス/MARIA BY CALLAS
ジャンル:ドキュメンタリー音楽
作品時間:113分
製作年:2017年
製作国:フランス
映倫:G

[IMDb] 評価:7.2/10
[Rotten Tomatoes] 評価:7.1/10 METER:89% SCORE:77%
[Yahoo!] 評価:3.29/5
[映画.com] 評価:3.6/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:トム・ヴォルフ
出演・声の出演:マリア・カラス 他




2018年12月21日公開の映画:私は、マリア・カラス/MARIA BY CALLAS

解説:一世を風靡(ふうび)したソプラノ歌手マリア・カラスの言葉と歌で構成されたドキュメンタリー。マリアがつづった自叙伝の内容と未公開の手紙、プライベート映像や音源などで彼女の実像を浮き彫りにする。『永遠のマリア・カラス』でマリアを演じた、『8人の女たち』などのファニー・アルダンが朗読を担当。アリストテレス・オナシス、ジャクリーン・ケネディ、ルキノ・ヴィスコンティといった面々が登場する。

ストーリー:音楽史に永遠に輝く星となったオペラ歌手マリア・カラス。世界にひとつの歌声と、高度なテクニックを自在に操る歌唱力、役柄とひとつになる女優魂、さらにエキゾティックな美貌と圧倒的なカリスマ性で、観衆を虜にした不世出のディーヴァだ。だが1977年9月、パリの自宅で心臓発作により死去。享年53。その人生は壮絶なものであった……。カラスが書き残した未完の自叙伝の中の文章と未公開の手紙を、ファニー・アルダンが命を吹き込むように朗読する。そこには、連日のようにゴシップ紙の一面を飾った数々のスキャンダルの真相と、カラスの心の叫びが切々と吐露されている。28歳年上の男性との結婚、大統領やセレブも駆け付けたローマ歌劇場の舞台を第1幕で降りたことへの激しいバッシング、カラスに“クビ”を宣告したメトロポリタン歌劇場の支配人とのバトル、ギリシャの大富豪オナシスとの大恋愛と夫との離婚、愛し合っていたはずのオナシスが暗殺されたアメリカ大統領ケネディの未亡人ジャクリーンと結婚したことを新聞で知るという衝撃の顛末……。そこには、スキャンダルやバッシングの嵐の中、プロフェッショナルとしての信念に、倒れても歌うことを諦めなかった壮絶な“カラス”と、ひとりの女性として愛を切望し、心乱され苦悩しながらも全てを受け入れようと変化していく“マリア”の姿があった。さらに、自宅や友人宅でリラックスする素顔や豪華クルーズを楽しむ姿が8ミリや16ミリに収められたプライベートフィルム、貧しかった少女時代などカラスの引き出しの奥から出てきたような個人的な写真、熱狂的なファンが無許可で撮影したパフォーマンス、親しい関係者やファンから入手した音声テープ、TV放映でカットされたインタビューなども初公開……。

私は、マリア・カラス/MARIA BY CALLASオフィシャルサイト
https://gaga.ne.jp/maria-callas/

私は、マリア・カラス/MARIA BY CALLAS楽天市場で検索







私は、マリア・カラス/MARIA BY CALLASをAmazonで検索

ライヴ&アライヴ~没後40年記念 究極のライヴ・ベスト


Maria Callas Remastered: The Complete Studio Recorings, 1949-1969



マリア・カラス 伝説の東京コンサート 1974 [Blu-ray]


ザ・ベスト・オブ・マリア・カラス




私は、マリア・カラス/MARIA BY CALLAS

配信されているかどうかは、動画配信サービスにより異なり、また、時期により変更されます。
 最新の配信状況はそれぞれの動画配信サービスのサイトでご確認ください。

【U-NEXT】 【Hulu】 【dTV】 【FOD/フジテレビオンデマンド】 【auビデオパス】 【DMM見放題chライト】 【ニコニコ動画】 【dアニメストア】 【TSUTAYA TV】

※動画配信サービス選びに迷っている方、又は観たい映画やドラマ・アニメが
・リンク切れになっている。
・ダウンロードしたい。  
・高画質で鑑賞したい。  
・最新作が鑑賞したい。  

という方は、是非こちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
☆☆☆ Movieファン ☆☆☆
動画配信サービスをいろいろな内容で比較

をご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト






最新・更新記事サムネイル