青の帰り道 (2018)


青の帰り道 (2018)

もしも僕が天才だったら。

題名:青の帰り道
ジャンル:青春ドラマ
作品時間:120分
製作年:2018年
製作国:日本
映倫:PG12

[IMDb] 評価:―
[Rotten Tomatoes] 評価:― METER:― SCORE:―
[Yahoo!] 評価:3.45/5
[映画.com] 評価:4.0/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:藤井道人
出演・声の出演:真野恵里菜、清水くるみ、横浜流星、森永悠希、戸塚純貴、秋月三佳、冨田佳輔、工藤夕貴、平田満 他




2018年12月7日公開の映画:青の帰り道

解説:学生時代を共にした若者たちの群像劇。夢と現実のはざまで苦悩する7人の人生が交錯し、未来に向かっていくさまを描く。『THE NEXT GENERATION パトレイバー』シリーズなどの真野恵里菜、『ジンクス!!!』などの清水くるみ、『兄友』などの横浜流星、『ちはやふる』シリーズなどの森永悠希らが出演。『オー!ファーザー』などの藤井道人がメガホンを取った。

ストーリー:2008年、東京近郊の町で、7人の若者たちがまもなく高校卒業を迎えようとしていた。歌手を夢見るカナ(真野恵里菜)は地元を離れ、東京に行く。家族とうまくいかないキリ(清水くるみ)は、実家を出て東京で暮らす決心をした。リョウ(横浜流星)は漠然とデカイことをやると粋がっている。タツオ(森永悠希)はカナとの音楽活動を夢見ていたが、受験に失敗し地元で浪人暮らしの身。コウタ(戸塚純貴)とマリコ(秋月三佳)はできちゃった婚で結婚することに。そして、現役で大学に進学したユウキ(冨田佳輔)は、意気揚々と上京する。3年後、7人は7様の人生模様を繰り広げていた。そして再び“あの場所”に戻って、胸に宿る思いとは……。

青の帰り道オフィシャルサイト
https://aono-kaerimichi.com/

青の帰り道楽天市場で検索


青の帰り道をAmazonで検索


青の帰り道

配信されているかどうかは、動画配信サービスにより異なり、また、時期により変更されます。
 最新の配信状況はそれぞれの動画配信サービスのサイトでご確認ください。

【U-NEXT】 【Hulu】 【dTV】 【FOD/フジテレビオンデマンド】 【auビデオパス】 【DMM見放題chライト】 【ニコニコ動画】 【dアニメストア】 【TSUTAYA TV】

※動画配信サービス選びに迷っている方、又は観たい映画やドラマ・アニメが
・リンク切れになっている。
・ダウンロードしたい。  
・高画質で鑑賞したい。  
・最新作が鑑賞したい。  

という方は、是非こちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
☆☆☆ Movieファン ☆☆☆
動画配信サービスをいろいろな内容で比較

をご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト



最新・更新記事サムネイル